【WordPress】テンプレートに直接HTMLが記述されているページを、独自ブロックを作成して記事編集画面から編集できるようにしました。

株式会社musikle(ムジクル) – 音楽で輝く世界を築く

期間

2021年11月〜2021年11月

お仕事概要

WPで作成されたサイトの改修を行いました。各ページの内容は、テンプレートファイル(PHP)に直接記入されていて、記事編集画面から編集ができる状態ではありませんでした。そこで、既存のコンテンツを独自ブロック(プラグイン)として開発して導入し、記事編集画面から編集できるようにしました。

  • 独自ブロックをプラグインとして開発
  • オリジナルテーマのカスタマイズ
  • 管理画面にメニューや、ウィジェットを追加
  • デザインの微修正・文言変更

お仕事詳細

ページを記事編集画面から直感的に編集できるようにしたいというご依頼で、Elementorの導入を予定していましたが、オリジナルテーマのためかエラーでElementorを使用することができませんでした。

直感的に編集できる方法が他にないか考えたところ、オリジナルブロックによる編集を選択しました。オリジナルのブロックを作成することで、独自のデザインを実際の表示と同じように記事編集画面で編集することができます。
オリジナルブロックはプラグインとして開発して、導入しました。

ヘッダー画像など、ヘッダーやフッターのサイトの共通項目は、WPの既存の機能(メニューやウィジェットなど)を使用して実装しました。これらの機能はオリジナルテーマには備わっていなかったため、カスタマイズをして管理画面に追加しました。